睡眠不足は太る

睡眠時無呼吸症候群と肥満は実は深い関わりがあります。
実は7~9時間眠る人に比べて4時間以下しか眠らない人だと73%も肥満になりやすいという研究結果があるんだそうです。
5時間程度寝ていたとしても50%、6時間でも23%と睡眠が十二分にないと肥満になりやすい傾向にあるということが言われています。

スポンサードリンク

睡眠不足状態は太りやすくなるとも言われています。
原因はレプチンやグレリンと呼ばれる物質が減少したり増加したりするものと考えられています。


★レプチンとは
レプチンは脂肪組織内で作られる物質で、食欲を抑制する働きがあるホルモンです。
主に脳の視床下部の満腹中枢に働きかけるもので「満腹である」という感覚を起させるものです。

★グレリンとは
グレリンは胃で作られる物質で食欲を亢進させる働きがある物質です。
下垂体に働いて成長ホルモンの分泌を促進し、視床下部に働きかけて食欲を増進させます。


睡眠不足状態だとレプチンが減少してグレリンが増えてしまうらしいのです。
5時間しか睡眠をとってない人は8時間眠る人に比べ血中のグレリンが14.9%も多いという研究結果があります。
反対にレプチンは15.5%も少ないことが報告されています。
これらは性別や食事習慣などには関係がないそうなので、やはり睡眠を十分にとらないと太りやすくなるということにつながっているのですね。

そして太りやすくなることによって睡眠時無呼吸症候群になりやすくなったりします。
別の病気を引き起こさないためにも睡眠はしっかりとるようにしましょう。

スポンサードリンク



サイト内関連記事

さまざまなタイプ
夜なかなか寝付けない... 逆に寝ても寝ても眠気が取れない... 睡眠障害と一言......
レム睡眠
睡眠障害を知っていく為には、 まず睡眠のメカニズム等について知る必要があると思い......
ノンレム睡眠
睡眠障害と脳波の関係についてお話していきます。 今回はノンレム睡眠についてです。......
メラトニンとセロトニン
メラトニンとセロトニンは私達が健康的なリズムで睡眠と活動を繰り返す為には欠かせな......
睡眠の役目とは
何故眠気が襲ってくるのか。 皆さんは考えた事があるでしょうか? 睡眠には一体どん......
眠らないとどうなる?
眠りが私達にさまざまな良い影響を与える事はお話しました。 疲労回復、成長や細胞の......
ショートスリーパー
皆さんはショートスリーパーという言葉を聞いた事があるでしょうか? ショートスリー......
ロングスリーパー
一般の平均的な睡眠時間より短い睡眠時間の方をショートスリーパーと言う事はお話しま......
バリュアブルスリーパー
バリュアブルスリーパーは簡単に言うと最も平均的な睡眠をとっている人の事です。ショ......

▲このページのトップへ