スリーマイル島原発事故

睡眠障害が原因の事故というのは実はかなり多くあるのですが、原因が睡眠障害だとは知らない事故の方が多いのではないでしょうか。
実はスリーマイル島の原発事故は睡眠障害が原因なんですよ。

スポンサードリンク

この事故は何個かの人為ミスが重なったことによって起こってしまった事故であるのですが、いずれも睡眠不足からくる睡眠障害が原因であったとされています。
睡眠障害の人は昼間に突然寝てしまうことがあるので、もし工場などの作業員だった場合に大きな事故を引き起こしてしまう引き金になりやすいのです。


スリーマイル島の事故では以下の原因が事故を引き起こしたものとされています。
・補助給水系の出口弁が閉じられた状態で稼働していた(人為ミス)
・1次系の圧力が低下しても加圧器逃し弁が閉じなかった(機械の故障)
・水量を誤認したオペレータがECCSを早期に停止した(人為ミス)
・格納容器が完全に隔離されておらず、高放射性の水が外部に漏れた(設計ミス)
・水位計の誤った表示をもとにECCSを断続的に作動させた(人為ミス)
・1次冷却水ポンプを不用意に停止した(人為ミス)


機械の故障と設計ミスを除けば殆どが人為ミスによって引き起こされている事故と言えます。
全ての人為ミスが睡眠障害によるものじゃないそうなんですけど、何個かは作業員が睡眠不足だったことによるミスなのだそうで、睡眠障害は決して軽い病気じゃないということを再確認すべきですね。
そして今技術職などを担っている人で睡眠障害の恐れがある人なんかはただちに睡眠障害専門の病院などにかかるようにしましょう。
事故が起こってからでは何もかもが遅いのです。

スポンサードリンク



サイト内関連記事

スペースシャトル・チャレンジャー号の爆発事故
睡眠障害による大きな事故というとスペースシャトル・チャレンジャー号の爆発事故もあ......

▲このページのトップへ