目覚めの悪さに効果的

なかなか眠れないという睡眠障害も辛いですが、朝なかなか起きられないという睡眠障害も辛いものですし社会生活に大きな影響を及ぼします。

スポンサードリンク


起きられない睡眠障害の理由は結構多く、


・純粋な睡眠不足
・生活習慣の乱れ
・体内時計の乱れ
・緊張
・現実逃避


などなどが挙げられます。
緊張や現実逃避に含まれると思いますが、職場での人間関係や仕事での悩みがある時なども目覚めが悪くなったりするものです。


目覚めが悪いとその日1日憂鬱な気分で過ごす事にもなりかねませんので、アロマの力を借りてスッキリ目覚められるようにしていきましょう。


●朝のアロマでスッキリ爽快!
スッキリとした気分にしてくれる精油はズバリ柑橘系の精油です。レモンやレモングラスの精油が効果的でしょう。レモンには集中力を向上させたり血液の流れを良くする働きがありますし、レモングラスにはエネルギー充電や肩こり・頭痛を和らげる等の働きもあります。


・使用量:レモン2滴、レモングラス1滴


・使用方法:マグカップに90度のお湯を注ぎ、その中に精油を入れます。


・使用上の注意:この香りは短時間しか持続しません。


・その他おすすめの精油:ローズマリー、ペパーミント、ジャスミン等


スッキリとした香りを感じる事が目覚めの悪い睡眠障害には効果的という事ですね。単純と言えば単純な事ですが、アロマでスッキリとした気持ちに切り替え、生活のリズムを正す事はとても大切だと思います。気持ちの切り替えが出来るとやる気も出てストレスも軽減するかもしれません。

スポンサードリンク



この記事のタグ

サイト内関連記事

アロマテラピーとは
アロマテラピー(アロマセラピーとも言う)は、 植物(花や木など)に由来する芳香成......
精油とは
アロマテラピーが睡眠障害に効果的だという事を知り、 早速始めてみたいと思う方も居......
精油の作用
睡眠障害にも有効とされるアロマテラピーで主役を飾るのは精油(エッセンシャルオイル......
睡眠障害別のアロマ
睡眠障害にはアロマが効果的なのですが、睡眠障害と一言で言っても色々な種類がありま......
ストレスや苛々に効果的
ストレスや苛々でなかなか眠りにつけない、神経が高ぶって眠りが浅い、朝の目覚めが悪......
眠りが浅い時に効果的
ストレスや苛々のせいで入眠がし難いという状態の睡眠障害には、ローズ・オットーやベ......

▲このページのトップへ