睡眠障害別のアロマ

睡眠障害にはアロマが効果的なのですが、睡眠障害と一言で言っても色々な種類がありますよね。
アロマテラピーで精油を選ぶ時は、どんな状態の睡眠障害なのかという事をしっかりと把握して、その状態に一番効果的な精油そして方法を選ぶ必要があります。

スポンサードリンク


●ストレスや苛々の蓄積
例えば日々のストレスや苛々が蓄積してしまいなかなか寝付けないという状態の時。
仕事でのストレスや人間関係が上手くいかず悶々としてしまっている時などは、
アロマバスに浸かったり、アロママッサージをするのが効果的です。
その際に使用する精油はリラックス効果の高いものが良いでしょう。


●どうも眠りが浅い
次の日に遠足が...という訳ではないですが、何らかの原因があり気持ちが高ぶってしまい眠りが浅くなってしまっているという時もアロマバスやアロママッサージが効果的です。
ぬるめのお湯に浸かり、みぞおち周辺をマッサージすると更に効果アップ。
その際に使用する精油は鎮静効果のあるものが良いです。


●朝起きるのが辛い
日々のストレスは朝の目覚めも悪くしてしまいます。確かに嫌な事があるとなかなか起きれなくなったりしますよね。目覚めが悪いなと感じている方は刺激を与えてくれる精油がおすすめです。精油の刺激で脳をスッキリとさせ1日を元気に乗り切りましょう。


今回紹介したのはリラックス効果・鎮静効果・刺激効果のある精油です。
このように睡眠障害の症状によって使用する精油を選ぶという事がポイントなんですね。

スポンサードリンク



この記事のタグ

サイト内関連記事

アロマテラピーとは
アロマテラピー(アロマセラピーとも言う)は、 植物(花や木など)に由来する芳香成......
精油とは
アロマテラピーが睡眠障害に効果的だという事を知り、 早速始めてみたいと思う方も居......
精油の作用
睡眠障害にも有効とされるアロマテラピーで主役を飾るのは精油(エッセンシャルオイル......
ストレスや苛々に効果的
ストレスや苛々でなかなか眠りにつけない、神経が高ぶって眠りが浅い、朝の目覚めが悪......
眠りが浅い時に効果的
ストレスや苛々のせいで入眠がし難いという状態の睡眠障害には、ローズ・オットーやベ......
目覚めの悪さに効果的
なかなか眠れないという睡眠障害も辛いですが、朝なかなか起きられないという睡眠障害......

▲このページのトップへ