軽い運動をする

何らかの睡眠障害で眠る事に不安や不満があると、
例えそれが軽度でも疲れが抜けきらず日中の活動に支障をきたしてしまいます。

スポンサードリンク


薬物療法で睡眠を促す事も勿論大切ですが、それと同時に「眠りに良いとされる対策」を自分でしっかりと行なっていくのも大切です。


良い状態で睡眠をとる為に大切だと言われているものの中に「軽い運動」があります。
皆さんも運動会や遠足などでしっかり体を動かした日の夜に、
意識を失うようにバタンキューしてしまった経験があるのではないでしょうか。


睡眠は脳と体を休息させる役目を果たしています。
ですので軽い運動をする事により体が疲れれば、
「眠ろう」とする意識も自然と強くなるという訳なんですね。
その機能を活かす訳です。


と、言っても激しい運動をヘトヘトになるまでやる必要はありません。
過剰な運動は睡眠障害を悪化させてしまう危険性もあるので注意して下さい。
あくまで「軽い運動」をする事がポイントです。


睡眠障害に効果的な運動として多く挙げられているのは「有酸素運動」です。
有酸素運動は酸素を取り入れ消費しながら行なえる運動の事です。


・ジョギング
・ランニング
・ウォーキング
・サイクリング
・水泳
・エアロビ


などが有酸素運動の代表でしょうか。
有酸素運動を行なう事で得られるのは肉体の疲労だけではありません。


・ストレス発散
・自律神経の働きが整えられる
・脳内物質の分泌が正常化される
・精神的に安定する


上記のような効果も得られるんですね。
更には肥満解消などの効果も有りますので、
睡眠障害だけではなくさまざまな方面に良い影響を及ぼします。


体調が悪い場合は無理をせず、
「出来そうだな」と思う時間・距離からゆっくり始めていきましょう。
家の中で行なうダンスのDVD等でもOKですし、
通勤中の一駅分歩いてみるとか、
いつもより少し遠いスーパーに徒歩で行ってみる等でも良いのです。
とにかく簡単なものから始めてみて下さい。

スポンサードリンク



この記事のタグ

サイト内関連記事

運動をする時間帯
睡眠障害の症状を緩和する為の運動は、 夕方から夜に行なうのが最も効果的だと言われ......
眠くなる入浴方法
睡眠障害の方が出来るだけ良い眠りにスッと入っていけるようにする為には、 眠りの前......
食事にも注意を
睡眠障害を克服する為には、食生活に気を配る事も大変重要です。 バランスの良い食事......
眠りに良い食材
ここでは食べると眠くなりやすい食品(食材)や飲み物、 そして質の良い眠りに効果的......
心地よい音楽
睡眠障害には色々なタイプがありますが、 入眠するのが困難なタイプに効果的なのが音......

▲このページのトップへ