生活習慣の改善

睡眠時無呼吸症候群の治療にはいくつかの方法があるのですが、医療機関で行なう本格的な治療と同じくらい重要なのが日々の生活習慣を改善するという事です。

スポンサードリンク


それまで何年も何十年も蓄積してきた習慣ですから、改善するのは容易ではありません。しかし大袈裟では無く自分の命がかかっているとわかればきっと頑張れるはずです。生活習慣を改善させられるのは紛れもなく"自分"しかいない訳ですから、気合いと根性で少しずつでも生活スタイルを変えていきましょう。


ここで具体的な改善方法を述べていきます。


・減量
睡眠時無呼吸症候群という睡眠障害には肥満の方が多いです。減量は首周りの脂肪などを減らし、気道の確保に貢献します。減量するだけで無呼吸状態が軽減されたり、全く無くなってしまうという方もいるんですよ。食事療法と運動療法で健康的に体を絞っていきましょう。


・アルコール摂取×
絶対に飲んではいけないという訳ではないですが、アルコールは血圧にも悪い影響を与えますし、気道の筋力を弱めてしまうという働きもあります。特に就寝前は要注意です。本気で改善したいならばアルコールは我慢しましょう。


・煙草×
アルコールと同じように煙草も血圧に悪い影響を与えます。咽喉頭部の炎症を引き起こし気道が狭くなる可能性もありますので、煙草は吸わないように心掛けましょう。


・薬の服用の制限
薬というのは精神安定剤や高血圧のお薬などです。これらの薬は無呼吸状態を悪化させる可能性があります。無呼吸症候群を診て貰う為に病院を訪れた時は、必ず服用している薬を持参するようにしましょう。そして医師の指示の元、服用量の制限をしていきます。


最初に気合いと根性で頑張れと書きましたが、無理をしすぎないように気をつけて下さいね。無理をしすぎて体を壊してしまったら本末転倒になってしまいます。ゆっくりと改善されたスタイルが定着するようにしていき、この睡眠障害を克服してしまいましょう。

スポンサードリンク



この記事のタグ

サイト内関連記事

睡眠時無呼吸症候群とは
睡眠障害の中でも、現在比較的世の中に浸透しているのが睡眠時無呼吸症候群ではないで......
睡眠時無呼吸症候群の症状
睡眠障害のひとつでもある睡眠時無呼吸症候群にはさまざまな症状があります。この症状......
上気道閉塞の原因
睡眠時無呼吸症候群は主に上気道が閉塞する事により起こる睡眠障害です。 では、そも......
検査をする
自分が睡眠時無呼吸症候群という睡眠障害だと思ったら速やかに医療機関を訪れましょう......
様々な危険と隣り合わせ
睡眠時無呼吸症候群はその大きないびきで家族にも多大な迷惑を掛けます。「いびきがう......
CPAPという治療
強い眠気で日中の活動を困難にさせてしまう可能性のある睡眠障害が睡眠時無呼吸症候群......
マウスピースを使用した治療
睡眠障害としては比較的有名な睡眠時無呼吸症候群には幾つかの治療方法があります。そ......
改善法 その1
睡眠時無呼吸症候群は放っておくと死亡してしまうというケースが少なくないです。 な......

▲このページのトップへ