検査をする

自分が睡眠時無呼吸症候群という睡眠障害だと思ったら速やかに医療機関を訪れましょう。睡眠時無呼吸症候群は一般的に睡眠外来のある神経内科、耳鼻咽喉科、呼吸器内科が適切な診療科とされています。

スポンサードリンク


睡眠時無呼吸症候群の検査をする時は、睡眠障害の診断に用いられるポリソムグラフィー検査を行います。この検査では以下の項目を測定する事が出来るようになっています。
※医療機関の中にはこの一部を行なうところもあります。


・脳波
・眼球運動
・呼吸
・四肢やあごの運動
・心電図
・血圧
・体位
・胸壁の運動
・腹壁の運動


測定をすると、レム睡眠の有無や睡眠の型、口や鼻の気流の有無や、不整脈や心拍数の変化、むずむず足症候群の有無、いびきがどれくらいの大きさかなどがわかるようになっています。睡眠障害の方達にとっては非常に心強い存在ですね。


検査は身体に色々なセンサー等の装置を取り付けてそのまま寝るという形で行われます。自分の睡眠がどのような状態になっているのかという事を明確に知る事が出来ますので、多少の安心感が得られますし、勿論その後の治療にも役立ちます。


睡眠時無呼吸症候群を始め、日中の猛烈な眠気を伴う睡眠障害の疾患は自分でなかなか気付く事が出来ないという怖さがあります。只の寝不足で片付けてしまう人も多いのではないでしょうか。


もし寝ても寝ても眠いという状態が続いているのならば睡眠障害の恐れもあります。只の寝不足で片付けず、一度専門の医療機関に行き検査を受けてみて下さい。

スポンサードリンク



この記事のタグ

サイト内関連記事

睡眠時無呼吸症候群とは
睡眠障害の中でも、現在比較的世の中に浸透しているのが睡眠時無呼吸症候群ではないで......
睡眠時無呼吸症候群の症状
睡眠障害のひとつでもある睡眠時無呼吸症候群にはさまざまな症状があります。この症状......
上気道閉塞の原因
睡眠時無呼吸症候群は主に上気道が閉塞する事により起こる睡眠障害です。 では、そも......
様々な危険と隣り合わせ
睡眠時無呼吸症候群はその大きないびきで家族にも多大な迷惑を掛けます。「いびきがう......
生活習慣の改善
睡眠時無呼吸症候群の治療にはいくつかの方法があるのですが、医療機関で行なう本格的......
CPAPという治療
強い眠気で日中の活動を困難にさせてしまう可能性のある睡眠障害が睡眠時無呼吸症候群......
マウスピースを使用した治療
睡眠障害としては比較的有名な睡眠時無呼吸症候群には幾つかの治療方法があります。そ......
改善法 その1
睡眠時無呼吸症候群は放っておくと死亡してしまうというケースが少なくないです。 な......

▲このページのトップへ