睡眠時無呼吸症候群とは

睡眠障害の中でも、現在比較的世の中に浸透しているのが睡眠時無呼吸症候群ではないでしょうか。最近では話題になる事も多く、この病気が一体どんなものなのか知っている人も沢山居ると思います。

スポンサードリンク


睡眠時無呼吸症候群は、まさに読んで字の如く睡眠時に無呼吸になってしまったり、低呼吸になってしまう病気の事です。英語では"Sleep Apnea Syndrome"と言い、SASとも呼ばれています。


寝ている時に10秒以上呼吸が止まってしまう状態を無呼吸と言い、呼吸の量が半分になってしまう状態を低呼吸と言うのですが、この無呼吸・低呼吸の1時間あたりの数値が5以上になると睡眠時無呼吸症候群という診断がされるという事です。


睡眠時無呼吸症候群は以下の3種類に分類されます。


・閉塞性睡眠時無呼吸症候群
・中枢性睡眠時無呼吸症候群
・混合性睡眠時無呼吸症候群


閉塞性睡眠時無呼吸症候群は上気道の閉塞により無呼吸状態になるもので、呼吸運動自体はあります。肥満者に患者が多いとされておりそのリスクは非肥満者の3倍以上とも言われています。更に顎が小さい人ほど発症しやすいと言われています。


中枢性睡眠時無呼吸症候群は呼吸中枢に何らかの障害が起こり、睡眠中呼吸運動自体が消失してしまうものです。


そして混合性睡眠時無呼吸症候群は閉塞と中枢が混合してあらわれるものです。


睡眠時無呼吸症候群の大多数が閉塞性によるもので中枢性はごく稀だと言われています。
この睡眠障害は合併症などの恐れもあり放置を続けるのは危険です。早期発見と早期治療が何よりも重要になってきます。

スポンサードリンク



この記事のタグ

サイト内関連記事

睡眠時無呼吸症候群の症状
睡眠障害のひとつでもある睡眠時無呼吸症候群にはさまざまな症状があります。この症状......
上気道閉塞の原因
睡眠時無呼吸症候群は主に上気道が閉塞する事により起こる睡眠障害です。 では、そも......
検査をする
自分が睡眠時無呼吸症候群という睡眠障害だと思ったら速やかに医療機関を訪れましょう......
様々な危険と隣り合わせ
睡眠時無呼吸症候群はその大きないびきで家族にも多大な迷惑を掛けます。「いびきがう......
生活習慣の改善
睡眠時無呼吸症候群の治療にはいくつかの方法があるのですが、医療機関で行なう本格的......
CPAPという治療
強い眠気で日中の活動を困難にさせてしまう可能性のある睡眠障害が睡眠時無呼吸症候群......
マウスピースを使用した治療
睡眠障害としては比較的有名な睡眠時無呼吸症候群には幾つかの治療方法があります。そ......
改善法 その1
睡眠時無呼吸症候群は放っておくと死亡してしまうというケースが少なくないです。 な......

▲このページのトップへ