眠らないとどうなる?

眠りが私達にさまざまな良い影響を与える事はお話しました。
疲労回復、成長や細胞の修復、免疫力向上など、生きていく上で非常に重要な役割を睡眠は担っています。

スポンサードリンク


では、何らかの睡眠障害になってしまい眠れない日々が続いてしまうと、人間はどうなってしまうのでしょうか?ここでは"眠らない"や"眠れない"という行動が人体に及ぼす影響を考えていきたいと思います。


皆さんも睡眠障害とまではいかずとも徹夜などで睡眠不足になった経験はあると思います。そんな時にどのような症状が出ていたか考えてみて下さい。


●頭がボーっとする
●集中力が散漫になる
●体が何となく重く(だるく)なる


上記のような症状はきっと多くの人が体験した事があると思います。
更に睡眠不足の状態を続けていると肌の状態が悪くなったり目の下にクマが出来たりする事もありますね。


実はギネスブックにも認定されている記録なのですが、11日間寝なかった少年が存在しています。この挑戦の時のデータは非常に貴重なものとして今も残っているので、その時のデータを紹介していきます。


・挑戦2日目
目の焦点が合わなくなる、集中力が低下する、視力が低下する。


・挑戦4日目
記憶力、思考力、協調性などが著しく低下、幻覚症状や被害妄想があらわれる。


・挑戦11日目
指の震えが起こる、無表情、脳が正常に機能しなくなる。


少年は上記のような経過を辿ったようです。
挑戦は11日目で終了となり、その後睡眠をとったところ身体機能は正常な状態に戻りました。

スポンサードリンク



この記事のタグ

サイト内関連記事

さまざまなタイプ
夜なかなか寝付けない... 逆に寝ても寝ても眠気が取れない... 睡眠障害と一言......
レム睡眠
睡眠障害を知っていく為には、 まず睡眠のメカニズム等について知る必要があると思い......
ノンレム睡眠
睡眠障害と脳波の関係についてお話していきます。 今回はノンレム睡眠についてです。......
メラトニンとセロトニン
メラトニンとセロトニンは私達が健康的なリズムで睡眠と活動を繰り返す為には欠かせな......
睡眠の役目とは
何故眠気が襲ってくるのか。 皆さんは考えた事があるでしょうか? 睡眠には一体どん......
ショートスリーパー
皆さんはショートスリーパーという言葉を聞いた事があるでしょうか? ショートスリー......
ロングスリーパー
一般の平均的な睡眠時間より短い睡眠時間の方をショートスリーパーと言う事はお話しま......
バリュアブルスリーパー
バリュアブルスリーパーは簡単に言うと最も平均的な睡眠をとっている人の事です。ショ......
睡眠不足は太る
睡眠時無呼吸症候群と肥満は実は深い関わりがあります。 実は7~9時間眠る人に比べ......

▲このページのトップへ